1. TOP>
  2. 設計・施工上のご注意

設計・施工上のご注意

キッチンビトロ®は内装壁材専用の材料です。
屋内使用でも直射日光が長時間当たる場所への使用は避けてください。
下地には不燃ボードを用い不陸のないようにしてください。
受注生産品です。強化ガラス製品のため現場での切断、切り欠き、穴あけなどの加工はできません。
これらの加工が必要な場合は発注前に正確な現場採寸のうえ強化処理前の加工が必要となります。
現場での切断等寸法調整が必要な部分には使用できません。
ガラスは一般的に切り欠きや穴あけにより強度の低下があります。極力これらの加工を避けてください。
コンセントや機器取り付けボルト穴、切り欠きなどの加工条件は強化ガラスの条件に準じます。

●色違い

ロットの違いにより、若干の色違いが発生する場合があります。

●加熱機器について

IHクッキングヒータのキッチンにお勧めします。ガスコンロの場合は大きな鍋などを使用してもキッチンビトロ®に直火が当たらないことをご確認ください。
グリルの排気孔がワークトップ奥にある機器の場合は排気温度がキッチンビトロ®に影響を与えないことをご確認ください。
ビルトインタイプのガスオープンの場合は排気温度の上昇による影響がありお勧めできません。

●設計上でご承知頂きたいこと

キッチンビトロ®周りの目地:躯体との間は5ミリ、キッチンビトロ®同士及び見切り材との間は3ミリの目地が標準です。
目地はコーキングとなります。コーキング色はシリコン・シーリング材からの選択になります。
品質保証のため右下に「JISマーク」「TEMPARITE」及び製作ロットの刻印他が入ります。

●機器取付のご注意

キッチンビトロ®の上にフードやコンセントプレートなどの機器を後付けする場合はボルトやビスの締め付け過ぎにご注意ください。キッチンビトロ®が破損する原因になります。

●使用上のご注意

強化処理商品ですので強化ガラスと同等の強度がありますが、割れないガラスではありません。
割れるリスクの高いのは次の4点の場合です。この点にご注意のうえお使いください。
特に鍋などが当たらないようご注意ください。
・硬く尖ったものでガラス面に衝撃を与えた場合
・ガラスのエッジ部分に強い衝撃があった場合
・表面に炎が接近するなどガラス温度が部分的に上昇した場合
・熱い湯や蒸気、油がかかるなどガラスの中に極端な温度差が生じた場合、万一割れた場合はガラス全体が破損し、破片は細粒となります。

●表面硬度のご注意

キッチンビトロ®は強化ガラスです。強化ガラスは非強化ガラスに比べ表面硬度が若干低下しています。
このため硬いものが当たったりスチールウールなどの使用は表面に傷が残る場合があります。
また、研磨剤入のナイロンたわしの使用は細かい傷が付く場合があります。
ガラスクリーニング時などご注意ください。

●日常のお手入れ

・キッチンビトロ®は常に表面や目地をできるだけ乾燥した状態に保ってください。
・汚れはガラスクリーナーや薄めた中性洗剤を用い、柔らかい布で拭いてください。
・洗浄後、表面を乾いた柔らかい布で拭きあげ、目地や下辺に水分が長時間残留しないようご注意ください。
・頑固な汚れでもカッターで削り取ったり金属たわしやスチールウール、研磨剤入りのナイロンたわしなどは使用しないでください。表面に傷が付く場合があります。
・目地の汚れなどに塩素系のクリーナーは使えません。裏面の塗料に悪影響を及ぼす場合があります。
・お手入れやクリーニングはキッチンビトロ®の表面が冷えてから行ってください。

●製作・施工工程(標準)

●販売エリア

「キッチンビトロ®」は日研硝子(株)で施工・販売をする商品です。
このため施工エリアを東京都、埼玉、神奈川、千葉の各県内と仙台市内に限定させていただきます。
これ以外の地域での施工はご相談ください。
・キッチンビトロ®はホルムアルデヒド発散規制対象外建材です。
・施工に際し、使用する目地コーキング剤及び接着剤はホルムアルデヒド発散区分
【F☆☆☆☆】です。

  • 製品ラインナップ
製品に関するお問い合わせ、お見積のご相談、サンプルのご依頼等は、こちらからどうぞ お急ぎの方はお電話にて承ります。(9:00~7:00 土・日・祝日を除く) TEL.03-3871-3111 総販売元 日研硝子株式会社 メールフォームからお問い合わせ
製品に関するお問い合わせ、お見積のご相談、サンプルのご依頼等は、こちらからどうぞ 総販売元 日研硝子株式会社 TEL.03-3871-3111 (受付時間:9:00~17:00 土・日・祝日を除く) メールでのお問い合わせはこちら